Jibe Mobileが、NTTドコモが提供する「iコンシェル®」に、状況に応じた最適情報を表示する高速レコメンデーション技術を提供

Jibe Mobile株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下Jibe Mobile)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤薰 以下、NTT ドコモ)が提供しているドコモのスマートフォン向け「iコンシェル®」サービス向けに、ユーザーの状況に応じた最適な情報を表示できるレコメンデーション技術を提供いたしました。

JibeMobileは、NTTドコモが提供するニュースサービス「ひつじの取材帳®」にニュース記事キュレーション技術を提供するなど、ユーザーの行動履歴やSNSの投稿などの様々なデータを取得して分析した結果をもとに、サービスで最適な情報を表示するレコメンデーション技術などデータ分析をサービスの価値向上に活用する分野の技術開発に力を入れてきました。

今回は、2014年12月の「iコンシェル®」のサービスの機能追加に伴い、カレンダーや乗り換え案内、天気情報などNTTドコモが提供する様々なサービスの利用履歴や位置情報、サービスのエージェントキャラクター「ひつじのしつじくん®」との会話履歴、サービスを利用する時間などからサービス利用者のライフスタイルや趣味嗜好を分析し、利用者ごとにその時に最適な情報を推薦(レコメンド)するための、高速ルールベース判定エンジンを開発し提供を行いました。

JibeMobileが提供する高速ルールベース判定エンジンは、①オンメモリ高速処理、②運用者による柔軟なルール記述可能、③推薦効果のA/Bテストが可能、といった特徴の技術基盤となっており、「iコンシェル®」においてサービス利用者に、その場・その瞬間に最適な情報コンテンツを高速に判定し、よりサービスを利用する状況に最適なオススメの情報を取得することが可能になります。

Jibe Mobileは、自社開発によるレコメンデーション技術、高速ルールベース処理エンジン、機械学習・深層学習(Deep Learning)による自動最適化技術など、主にインテリジェントな情報処理エンジンの企画・開発を強化・推進しており、導入実績を重ねています。

企業向けにそのノウハウを活かすことで、顧客企業のビッグデータ活用の出口となる様々な最適化サービスを今後も提供して参ります。

 

なお、「ひつじの取材帳」の画面イメージは別紙のとおりです。

  • 「iコンシェル」「ひつじの取材帳」「ひつじのしつじくん」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

お問い合わせ先

Automagi株式会社
TEL
E-mail
URL
事業開発部 清水(しみず)
03-5333-6131
pr@automagi.jp

Automagi株式会社について

Automagi株式会社は、O2O/ソーシャル/データ解析をキーワードに、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムの開発を担当し実績としています。これら自社開発ノウハウを活かし最先端のIoTソリューションを開発・創造しています。

設立
資本金
役員
従業員数
事業内容
2010年6月4日
336百万円
代表取締役社長 櫻井 将彦
40名(常駐契約エンジニア含む)
・O2O/ソーシャル/データ解析をキーワードに、通信キャリアや大手企業向けの大規模ユーザシステムの開発事業
・自社開発ノウハウを活かし最先端のIoTソリューションの開発・提供
・海外技術企業の日本市場開拓サポート