トライバルメディアハウスと提携し、人工知能/AIソリューション「AMY」を提供

~「Engage Manager」と連携し、1to1コミュニケーションを実現~

独自開発の人工知能/AIソリューション「AMY」(エイミー)を提供するAutomagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下Automagi)は、マーケティングデザインカンパニーの株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池田紀行、以下トライバルメディアハウス)と提携しました。

本提携により、トライバルメディアハウスが開発・提供しているソーシャルメディア統合管理ツール「Engage Manager(エンゲージマネージャー)」に対し、人工知能/AIソリューション「AMY」(エイミー)と連携した機能の提供を行います。

近年、カスタマーサポート分野においては目的に即したユーザーとの対話や企業ごとに異なるビジネス課題に合わせた柔軟な設計が可能なソリューションのニーズが高まりつつあります。なかでも、オペレーター人員のコスト削減、顧客情報・行動履歴をベースとした適切なレコメンドを実現する対話型AIカスタマーサポートは非常に注目されています。

ソーシャルメディア上におけるユーザーとのコミュニケーションプランニング、戦略立案、実行支援を強みとするトライバルメディアハウスと提携することで、カスタマーサポート分野での「AMY」の利用企業の獲得を一層強化していきます。

Automagiは今後も人工知能/AIを活用し、企業の業務効率を向上するソリューションの提供を推進してまいります。

101015_tmh_cs42

お問い合わせ先

Automagi株式会社
TEL
E-mail
URL
事業開発部 清水(しみず)
03-5333-6131
pr@automagi.jp

Automagi株式会社について

Automagi株式会社はAI(人工知能)・IoT(Internet of Things)をキーワードに、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムの開発を担当し実績があります。これら自社開発ノウハウを活かし最先端のAIやIoT分野のソリューションの開発・提供を行っております。

設立
本社
資本金
代表取締役社長
スタッフ数
事業内容
2010年6月4日
〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー28階
336百万円
櫻井 将彦
50名 (2015年3月31日現在)
・最先端のIoT/データ解析分野のソリューションの自社製品開発・提供
・大規模データ処理、高速処理をキーワードにした、通信キャリアや大手企業向けの大規模ユーザシステムの開発事業
・自律型エージェント(AI)、知識データベース、機械学習ソリューションの開発・提供
・海外技術企業の日本市場開拓サポート、事業立ち上げ