AutomagiのAIソリューション「AMY」がケイアイスター不動産の 業界初・AIによる仲介会社向け商談サポートシステムに導入

〜自動応答ソリューション「AMY AGENT」がケイアイスター不動産株式会社に採用〜

Automagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下Automagi)のAI(人工知能)ソリューション「AMY(エイミー)」が、関東を中心に新築一戸建て住宅の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社:埼玉県本庄市、代表取締役:塙圭二、以下ケイアイスター)のビジネスネットワーク事業「KEIAI.net」のサービスの一環として提供される、不動産仲介会社を対象とした住宅販売事業商談サポートチャットボットシステムに採用されました。本サービスは、住宅商品の物件案内のノウハウやセールストークなど、仲介会社向けの商談サポートをAIキャラクターがチャットで行うというものです。

これまで、多数の他社住宅商品を扱う不動産仲介会社が、各商品の詳細情報を得るために多大な労力を掛けていました。本取組みは、24時間365日対応可能な無人リアルタイムのサービスにより、住宅購入検討者に即時に正確な情報を届けることをサポートすることでその労力を減らすものです。自社での販売事業も行うケイアイスターのノウハウをもとにした商談のアドバイスも行うことで、新規の不動産仲介会社や仲介会社内の営業初心者もスムーズに顧客対応が可能になるため、仲介会社による商品販売の水準を高く均質に保つことに繋がります。
これまでケイアイスターに対して寄せられていた仲介会社からの問い合わせ対応時間の削減や、ケイアイスターのエリアマネージャーによる仲介会社の営業現場巡回・指導の時間の削減にも繋がるため、自社・他社ともに業務効率を行い、業界全体の働き方改革を推進することを目的としています。不動産企業による戸建販売における仲介会社からの問い合わせ応対および販売サポートのためのAI活用サービスとしては業界初となります。
今回採用された「AMY」は、Automagiが通信キャリア会社向けエージェント開発などで培ったAI技術・知見をベースに開発した、法人企業が抱える課題を解決するためのAIソリューションです。人手・知識の必要なマンパワー依存型の運用業務について、最新の機械学習技術と自然言語処理技術を活用し、業務ナレッジの知識データベース化・AIによる検索推定技術の提供をおこなうことにより、企業の運用負荷を大幅低減・省力化します。

Automagiは、不動産企業をはじめとした企業の様々な業務の自動化、省力化、高度化を実
現するために、AIを活用したサービスの提供に今後も努めていきます。

以上

お問い合わせ先

Automagi株式会社
TEL
E-mail
URL
事業開発部 清水(しみず)
03-5333-6131
pr@automagi.jp

Automagi株式会社について

Automagi株式会社はAI(人工知能)・IoT(Internet of Things)をキーワードに、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムの開発を担当し実績があります。これら自社開発ノウハウを活かし最先端のAIやIoT分野のソリューションの開発・提供を行っております。

設立
本社
資本金
代表取締役社長
スタッフ数
事業内容
2010年6月4日
〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー28階
336百万円
櫻井 将彦
50名 (2015年3月31日現在)
・最先端のIoT/データ解析分野のソリューションの自社製品開発・提供
・大規模データ処理、高速処理をキーワードにした、通信キャリアや大手企業向けの大規模ユーザシステムの開発事業
・自律型エージェント(AI)、知識データベース、機械学習ソリューションの開発・提供
・海外技術企業の日本市場開拓サポート、事業立ち上げ