AutomagiのAIチャットボット『AMY』、 みずほ証券の「社内問合せ対応」に導入

独自開発のAI(人工知能)ソリューション「AMY」(エイミー)を提供するAutomagi株式会社(代表取締役社長:櫻井将彦、以下「Automagi」)は、みずほ証券株式会社(取締役社長:飯田浩一、以下「みずほ証券」)の社内ITヘルプデスク業務効率化を目的とした、AIチャットボット(Web-FAQシステム)導入に向けた実証実験を2017年11月13日から2018年3月31日の期間で実施しました。

実証実験を通じ、社内問合せ量の削減や、問合せ時間の短縮等の業務効率化効果が得られることを確認できたため、2018年4月1日から正式導入を開始しました。

Automagiは、企業のマーケティング活動やユーザーサポート業務の高度化と効率化を推進するために、人工知能(AI)を活用したソリューションの提供に努めて参ります。

1.背景

現在、金融機関において業務課題の抜本的な改善を実現する手段として、AIの活用の検討が進んでいます。Automagiではこのようなニーズに応えるため、自社開発のAI技術を活用して、金融機関を対象としたAIソリューションの提供を進めています。

2.実証実験の概要

Automagiおよびみずほ証券が共同で、社内問合せ対応の負荷軽減及びコスト削減を目指し、AutomagiのAIソリューション「AMY」を活用し、従業員からのIT関連問合せ・照会業務に対して「問合せ自動応答FAQシステム」を構築しました。

・実施期間:2017年11月13日から2018年3月31日

mizuho_1
mizuho_2

3.AIソリューション「AMY」について

Automagiが、通信キャリア会社向けエージェント開発などで培ったAI技術・知見をベースに開発した、法人企業が抱える課題を解決するためのAIソリューションです。

人手・知識の必要なマンパワー依存型の運用業務について、最新の機械学習技術と自然言語処理技術を活用し、業務ナレッジの知識データベース化・過去事例の検索推定技術の提供、運用負荷を低減するワークフローの自動処理化をおこなうことにより、企業の運用負荷を大幅低減・省力化します。

お問い合わせ先

Automagi株式会社
TEL
E-mail
URL
ビジネス推進部 鈴木 英彦(すずき ひでひこ)
03-5333-6131
pr@automagi.jp

Automagi株式会社について

Automagi株式会社はAI(人工知能)・IoT(Internet of Things)をキーワードに、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムの開発を担当し実績があります。これら自社開発ノウハウを活かし最先端のAIやIoT分野のソリューションの開発・提供を行っております。

設立
本社
資本金
代表取締役社長
スタッフ数
事業内容
2010年6月4日
〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー28階
336百万円
櫻井 将彦
50名 (2015年3月31日現在)
・最先端のIoT/データ解析分野のソリューションの自社製品開発・提供
・大規模データ処理、高速処理をキーワードにした、通信キャリアや大手企業向けの大規模ユーザシステムの開発事業
・自律型エージェント(AI)、知識データベース、機械学習ソリューションの開発・提供
・海外技術企業の日本市場開拓サポート、事業立ち上げ