AutomagiのAIチャットボット「AMY」をハイサイド・コーポレーションが採用

〜AMPLEURのLINEアカウントとWEBサイトでカスタマーサポートの自動化を実現〜

Automagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下Automagi)のAI(人工知能)ソリューション「AMY(エイミー)」が、コスメティックブランドを展開する株式会社ハイサイド・コーポレーション(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO 高瀬 武英、以下ハイサイド・コーポレーション)のAMPLEUR(アンプルール)LINEアカウントとWEBIサイトにおける自動応答チャットボットに採用されました。本チャットボット機能は、2018年6月29日(金)に提供を開始します。

AMPLEUR LINEアカウントでは、これまで同ブランドに関するキャンペーンやセールに関する情報配信を行っていましたが、今回のAIチャットボットの採用により、商品購入に関するよくあるお問合せに24時間365日自動応答するカスタマーサポートの役割を実現します。また、あわせてAMPLEURのWEBサイトでもAIチャットボットを設置します。

初期段階としては、注文・変更・キャンセル、サービス紹介などに範囲を絞り、お問合せ内容に応じて適切な窓口やサイトページへの誘導、または端的な回答の提供を自動化することで、これまで人が対応していたカスタマーサポートへのお問合せを軽減します。あわせてユーザーからの声を蓄積し、AIチャットボットの精度向上を行っていきます。

今後は、有人によるチャットサポートとのシームレスな連携、ハイサイド・コーポレーションの扱う商品情報データベースと連携したレコメンド機能の実装、LINE上での購入手続きの実現などを構想し、ユーザー接点の統合プラットフォーム化・様々な1to1コミュニケーションの自動化をすることで、コスメティックブランド業界に先駆けたユーザーエクスペリエンスの向上を目指します。

今回採用された「AMY」は、Automagiが通信キャリア会社向けエージェント開発などで培ったAI技術・知見をベースに開発した、法人企業が抱える課題を解決するためのAIソリューションです。人手・知識の必要なマンパワー依存型の運用業務について、最新の機械学習技術と自然言語処理技術を活用し、業務ナレッジの知識データベース化・AIによる検索推定技術の提供を行うことにより、企業の運用負荷を大幅低減・省力化します。

Automagiは、企業の様々な業務の自動化、省力化、高度化を実現するために、AIを活用したサービスの提供に今後も努めていきます。

▼AIチャットボットによる自動応答のイメージ

highside_Press_merge

お問い合わせ先

Automagi株式会社
TEL
E-mail
URL
プロダクト推進部 相馬(そうま)
03-5333-6131
pr@automagi.jp

Automagi株式会社について

Automagi株式会社はAI(人工知能)・IoT(Internet of Things)をキーワードに、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムの開発を担当し実績があります。これら自社開発ノウハウを活かし最先端のAIやIoT分野のソリューションの開発・提供を行っております。

設立
本社
資本金
代表取締役社長
スタッフ数
事業内容
2010年6月4日
〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー28階
336百万円
櫻井 将彦
50名 (2015年3月31日現在)
・最先端のIoT/データ解析分野のソリューションの自社製品開発・提供
・大規模データ処理、高速処理をキーワードにした、通信キャリアや大手企業向けの大規模ユーザシステムの開発事業
・自律型エージェント(AI)、知識データベース、機械学習ソリューションの開発・提供
・海外技術企業の日本市場開拓サポート、事業立ち上げ