AWSで成功させるAI活用セミナーのご案内

AWSみずほ証券セミナー

※申込み数の上限に達したため、申込みを締め切りました。

AIの導入に取り組む企業が急激に増えていますが、AIの開発についてはこれまでのシステム開発と全く違ったやり方が必要になるため、手探り状態で取り組みをされている企業が多いのが現状です。
Automagiでは3年間の間に、のべ50社、プロジェクト数では100件にのぼるAI開発・提供を行ってきました。企業の業種も金融、不動産、メーカーなど様々で、かつAIの内容も自然言語解析や画像解析、データ解析まで多岐に渡ります。
それらのプロジェクトをとおして得られた、失敗しないためのAI開発のポイントを、豊富な事例をもとにご説明します。
また、当社ではAmazon Web Service(AWS)を活用したAI開発のプロジェクトが8割を占めていますが、AI開発にこそAmazonのクラウドが向いている理由についても、ご紹介します。
さらに積極的にAIに取り組みをされているみずほ証券様にご登壇頂き、最近注目されているAIチャットボットを導入するプロジェクトを実際に行われた中で、導入の経緯や実現したこと、導入効果などを、AIプロジェクトのケーススタディとしてご紹介頂きます。

AIの開発プロジェクトを既に担当されている、またはこれから担当する可能性が高い方は、ぜひAIプロジェクトで失敗しないために、このセミナーをご活用ください。

※申込み数の上限に達したため、申込みを締め切りました。
■開催日時:  7月17日(火)   16:00-18:00(受付開始:15:30)
■主  催: Automagi株式会社
■参加費用: 無料 (事前登録制)
■定員        :    60名(定員となり次第申込み終了とさせて頂きます)
■会  場:    目黒 ARCO TOWER 14F Amazonセミナールーム
■アクセス: JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄. 三田線「目黒駅」より行人坂を下って徒歩5分.
地図→https://media.amazonwebservices.com/jp/accessmap/amazon_tokyo.pdf
■お問い合わせ:Automagi株式会社 プロダクト推進部 清水
TEL:03-5333-6131 EMAIL:contact@automagi.jp

 

■当日プログラム
7月17日(火)
15:30開場
16:00〜16:05
16:05〜16:35 「100プロジェクトからわかった成功するAI開発のポイント」(Automagi株式会社)
16:35〜17:05 「AWSの機械学習について(仮)」(アマゾンウェブサービスジャパン株式会社)
17:05〜17:15 休憩
17:15〜17:45 「AI活用による社内問合せ業務の効率化」(みずほ証券株式会社)
17:45〜18:00 まとめ

 

■各講演の詳細
————————————————————————————-
社内的に成功とされるAIプロジェクトに共通するポイントとは?
「100プロジェクトからわかった成功するAI開発のポイント」

Automagi株式会社
登壇者名:取締役 清水孝治
プロフィール:新卒で大手ISPに入社し、新規サービスや事業の企画、ベンチャー投資や他社とのアライアンス業務に12年間従事。 2014年にAutomagi株式会社に参画し、新規事業開発を担当。2015年にAI事業を立ち上げ、事業責任者として約3年で大手金融機関など約50社にAIの提供を実現。

講演サマリー:
AI開発のプロジェクトを立ち上げる際に、何から手をつければよいのかわからないという声をよく耳にします。
そもそもAIとはどのような課題を解決でき、提供する会社の分類や金額感、プロジェクトを進めるためのやり方やどんなデータを用意するかなど、これまでのシステム開発と全く違う知識が求められます。
AI開発を100件行った知見をもとに、上記について抑えるべきポイントを豊富な事例をもとにご説明します。
————————————————————————————-
「AWSの機械学習について(仮)」
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
登壇者名:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
技術統括本部 IoT/AI Solution Builder Team
ソリューションアーキテクト
中田 光昭様
プロフィール:−
講演サマリー:AWSでは機械学習のアプリケーションサービス/プラットフォームサービス/フレームワーク&インフラストラクチャーを提供しています。本セッションではアマゾンでの機械学習の活用、AWSが提供する最新の機械学習関連サービス、およびその活用シナリオをご紹介します。
————————————————————————————-
「AI活用による社内問合せ業務の効率化」
みずほ証券株式会社
登壇者名:企画グループ グローバル戦略部 デジタルイノベーション室
ディレクター
安武 敬義様

プロフィール:
新卒で独立系SIerに入社後、大手信託銀行の約定決済管理システム開発に約4年従事。
2005年にみずほインベスターズ証券(現みずほ証券)に入社し営業店にて証券営業に約10年間従事、
2015年より企画部門、事業戦略・業務計画等の企画立案を通じ、Fintechへの対応組織であるデジタル
イノベーション室の設置に関与。

講演サマリー:
みずほ証券では、先端技術の活用による生産性向上、新規ビジネス創出など、所謂Fintechを活用した取組みを進めており、具体的な事例の一つとして、社内の問い合わせ業務を効率化するため、18年4月にAIチャットボットを導入しました。
AIを活用する取組みを通じて、直面した課題や気付きについてご紹介します。

————————————————————————————-

 

 


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です