Automagi、ニチレイロジグループと共同で、 AIを活用した冷蔵倉庫でのカメラ映像分析の実証実験を実施

~倉庫内のモノを認識・追跡し、業務効率の向上をめざす~

Automagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下Automagi)は、株式会社ニチレイロジグループ本社(東京都中央区、代表取締役社長:梅澤 一彦、以下、ニチレイロジグループ)と共同で、冷蔵倉庫内のデジタル化推進のためにカメラ映像のAIによる分析の実証実験を2018年4月から9月まで実施しました。

将来、少子高齢化による人手不足が予想されるため、ニチレイロジグループではIT技術を活用し、作業の効率化に取り組んでいました。取り組みの中で、倉庫内のモノの位置、行動を可視化し、効率化のための施策を検討するため、Automagiの「AMY」が採用されました。

9月までの実証実験では、Automagiの深層学習(Deep Learning)による一般物体認識技術や差分検知技術などを組み合わせ、ニチレイロジグループの冷蔵倉庫内の監視カメラの映像をもとに、カゴ車・パレット・フォークリフト・ダンボールを個別に認識し、動きの追跡の分析が行えるシステムを構築し、精度を検証しました。

精度を検証した結果、倉庫内の物体の追跡成功率は97%になり、倉庫内のカメラの映像で精度の高い追跡が可能ということが検証できました。

実証実験は、2018年10月から次のフェーズを開始し、今後はAIを活用したシステムに機能を追加することで、映像分析のリアルタイム処理や、各作業員やフォークリフトごとの詳細な行動分析などを行います。2018年度中に実証実験を完了し、2019年度中には実用化を目指します。

 

Automagiは、これまでは人間の目視による判断が必要だった作業について、AI技術を活用することで自動化、省力化、高度化を実現するための画像・映像解析AIソリューション「AMY Insight」を展開しており、今後もニチレイロジグループの物流分野での業務効率化に貢献していきます。

 

「AMY Insight」ソリューション紹介ページ

http://www.amy-ai.com/amy-insight

<倉庫内の360度カメラをAIが分析した結果の画像>

nlogi01_avi

お問い合わせ先

Automagi株式会社
TEL
E-mail
URL
プロダクト推進部 相馬(そうま)
03-5333-6131
pr@automagi.jp

Automagi株式会社について

Automagi株式会社はAI(人工知能)・IoT(Internet of Things)をキーワードに、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムの開発を担当し実績があります。これら自社開発ノウハウを活かし最先端のAIやIoT分野のソリューションの開発・提供を行っております。

設立
本社
資本金
代表取締役社長
スタッフ数
事業内容
2010年6月4日
〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー28階
336百万円
櫻井 将彦
50名 (2015年3月31日現在)
・最先端のIoT/データ解析分野のソリューションの自社製品開発・提供
・大規模データ処理、高速処理をキーワードにした、通信キャリアや大手企業向けの大規模ユーザシステムの開発事業
・自律型エージェント(AI)、知識データベース、機械学習ソリューションの開発・提供
・海外技術企業の日本市場開拓サポート、事業立ち上げ