東京電力パワーグリッド、NTTデータが導入する AIを活用した変電設備異常診断ソリューションに「AMY INSIGHT」が採用

~画像・映像解析AIによる保全技術の効率化・高度化を実現~

Automagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:櫻井将彦、以下:Automagi)は、東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:金子 禎則、以下:東京電力PG)と株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役:本間 洋、以下:NTTデータ)が導入した「AIを活用した変電設備異常診断ソリューション」に、AI画像映像解析エンジン構築のトータルサポートソリューション「AMY INSIGHT(エイミーインサイト)」※1が採用されたことをお知らせします。

toukyoudenryokuPG_press

■変電設備異常診断ソリューションへの「AMY INSIGHT」採用について

変電設備異常診断ソリューションは、最先端のディープラーニング技術を活用し、画像・映像や音といった各種データを活用し、地下変電所、屋外変電所の人による定期巡視業務の効率化、高度化を行うためのソリューションです。

このたび、変電所異常診断ソリューションに、Automagi独自のAI画像映像解析システム「AMY INSIGHT」が採用され、東京電力PGの協力により収集した変電所設備の画像を、新たに教師データとして学習することで、変電所に設置したネットワークカメラの画像・映像から、漏油検知、外柵異常検知、アナログメーター読み取り、異常ランプ点灯検知を高い精度で可能にしました。

変電所異常診断ソリューションは、2019年より運用開始が予定されています。

 

 

■今後の展開について

労働人口の減少や設備老朽化により、設備保全業務の効率化が様々な業界や自治体で将来大きな課題になることが予測されています。Automagiではその課題を解決するため、AI技術を活用した設備保全業務の効率化、高度化を実現するためのAIソリューションの開発・提供に力を入れております。

これまでに、画像・映像から錆(さび)の発生領域特定と腐食度合いの客観的な数値診断、ビビ割れ(クラック)や領域破損の検知と損傷診断、および、モニタリング業務における異常検知のAIソリューションを複数開発・提供しております。今回の変電所異常診断ソリューションで採用された漏油検知、外柵異常検知、アナログメーター読み取り、異常ランプ点灯検知のソリューションをサービスのラインアップに加え、多くの業界や自治体への展開を行ってまいります。

 

※1  AIソリューション「AMY INSIGHT」について

「AMY INSIGHT」は、深層学習(ディープラーニング)による画像認識と、その認識精度を高める様々なアルゴリズム処理を組み合わせたAutomagi独自のAI画像映像解析システム構築のトータルサポートソリューションです。企業での「AMY INSIGHT」の導入・活用においては、対象業務の目的・KPIに合わせた最適なエンジン・インターフェース構築や、対象となる商品情報・企業システムとの連携をおこない、高精度な自動診断による価値提供で、企業の全体運用フローの最大効率化と、現場ごとの運用自動化、最適化を目指したソリューション提供を実現しています。

https://www.amy-ai.com/insight

お問い合わせ先

会社名
担当者名
TEL
E-mail
URL
Automagi株式会社
プロダクトサービス部 和田
03-5333-6131
pr@automagi.jp
http://www.automagi.jp/

Automagi株式会社について

<Automagi 株式会社について>
Automagi株式会社は、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムや人工知能技術を活用した電力会社・金融機関・通信会社・物流企業などへのサービスの提供などを担当し実績としています。

設立
本社
資本金
代表取締役社長
スタッフ数
事業内容
2010年6月4日
〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー28階
336百万円
櫻井 将彦
65名
・人工知能/データ解析分野でのソリューション提供/システム開発
・通信キャリア/大企業向けの大規模/高信頼性システムの開発・運用
・企業の新規事業/サービスの開発支援コンサルティングサービス
・IoT/位置情報関連サービスのソリューション提供/システム開発
・海外技術企業の日本市場開拓サポート