Ten Degrees

記事の中では、企業の間で働く人やモノにセンサーを取り付け、その動きを把握することで作業の効率化を図ろうという動きが広がる中、弊社が日本にて展開を行うアメリカのTenDegrees社の持つ、世界をリードするスマートフォンでの屋内位置測位技術を活用して、パナソニック様が佐賀県鳥栖市の工場の製造ラインで活用される様子や、弊社ソリューション製品「Blu-trail」を利用し、日本航空様と共同で羽田空港にて車いすとベビーカー、それに空港スタッフが使う携帯型の無線通信機に電波装置をつけて「動線分析」の実証実験を行った様子が取り上げられました。