NEWS最新情報

2019年07月19日

プレスリリース

当社取締役清水が8/1に開催される『事例に学ぶConnected Industriesビジネスフォーラム』にて登壇します

当社取締役 清水が8月1日(木)に日経BP総研イノベーションICTラボが主催する『事例に学ぶ Connected Industries ビジネスフォーラム』に登壇することをお知らせします。

講演内容 :『100社へのAI提供から学んだAI導入の成功の秘訣~メーカー/ユーティリティー/物流業界での導入事例を多数ご紹介』

2016年より、大手企業100社以上に画像認識/自然言語分析/データ分析のAIソリューションを提供し、AIによる業務変革を実現してきたAutomagiが、AIプロジェクトで成功する具体的なポイントを、製造業/ユーティリティー/物流業界での事例を多数紹介しながらご説明します。
Automagi 取締役 清水 孝治

詳細はこちら>>
https://project.nikkeibp.co.jp/event/aws190801/#outline
※満席となっております。

■「事例に学ぶ Connected Industries ビジネスフォーラム」 開催概要
日時: 2019年8月1日
会場:東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア21階
主催:日経BP総研イノベーションICTラボ

URL: https://project.nikkeibp.co.jp/event/aws190801/

■「事例に学ぶ Connected Industries ビジネスフォーラム」について
クラウドをはじめIoTやAI、ロボティクスなどデジタル技術が進展し、第4産業革命の波が押し寄せています。
日本政府も成長戦略として「Connected Industries」を打ち出し、様々なつながりによって新たな付加価値の創出や生産性の向上を目指しています。
製造業ではすでにIoTを活用し、生産設備や配送センターなどの様々の機器やセンサーを接続してデータを収集することで、生産プロセスやサプライチェーンを効率化したり、監視や保守を高度化したりする取り組みが進んでいます。
さらに、自動化革新の先導役として期待されているのがAIです。クラウドによってAIは容易に導入できるようになりました。
ディープラーニングを使って製品を仕分けしたり、製造機器の故障を予兆検知したりするなど、もはやPoC(概念実証)ではなく実用段階に来ている事例が数多く報告されています。
ロボットとAIを組み合わせることで、より高度な自動化も可能になりつつあります。
本フォーラムではクラウドやIoT、AIを活用したものづくり革新の先端動向について、事例を交えて分かりやすく紹介します。
この機会にぜひ奮ってご参加ください。

一覧へ

お問い合わせ先

会社名 Automagi株式会社
担当者名 プロダクトサービス部 渕井
TEL 03-5333-6131
E-mail pr@automagi.jp
URL http://www.automagi.jp/

AUTOMAGI株式会社について

Automagi株式会社は、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムや人工知能技術を活用した金融機関などへのサービスの提供などを担当し実績としています。これら自社開発ノウハウを活かし、AI(人工知能)やIoTのソリューションの開発・提供をしています。

設立 2010年6月4日
本社 〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー28階
資本金 545百万円
代表取締役社長 櫻井 将彦
スタッフ数 77名(常駐契約エンジニア含む)
事業内容

・人工知能/データ解析分野でのソリューション提供/システム開発
・通信キャリア/大企業向けの大規模/高信頼性システムの開発・運用
・企業の新規事業/サービスの開発支援コンサルティングサービス
・IoT/位置情報関連サービスのソリューション提供/システム開発
・海外技術企業の日本市場開拓サポート

PAGE
TOP