Blu-trail™ – Realtime Things Management

Blu-Trail™ - Realtime Things Management

Blue-Trailは、IoT技術を活用した新しいコンセプトに基づく新商品です。

 

近距離無線電波を発信するビーコンから取得する電波状況やセンサー情報を、多角的にクラウドに自動収集し、大量の管理対象物品をリアルタイムに管理・動態分析できるプラットフォームです。

 

ビーコン保持者の所在判定や、センサー情報のリアルタイム取得が可能で、用途として リアルタイムな物品管理、見守りソリューション、工場設備でセンサー情報を吸い上げ早期故障検知などに活用できます。

 

IoT時代に急速に普及が進む大量のビーコン群からの情報をリアルタイムに管理し、ヒト・モノの「見える化」をスマートに実現します。

blu-trail_t_l_06

Blu-trailサービスページのご案内

Blu-trailソリューションのメリットやシステム構成、導入までのステップ、初期費用、さらにはFAQ等を分かりやすく解説しています。

Blu-trailサービスページはこちら

「ヒト・モノ」の現在の所在を リアルタイムに把握

検知装置であるインテリジェントな「Central」群と、検知対象に貼り付ける「Beacon」群、データを収集・一元管理し動態分析が可能なクラウドシステムの3つのソリューションレイヤーの組み合わせで、ヒト(モニタ対象者)・モノ(備品や機材)の所在のリアルタイム把握を可能にします。

 

Centralデバイスを倉庫やフロアなどに間隔を空けて設置、またBeaconを管理したい物品に装着することで、モニタリングシステムのセットアップがスピーディーに完了。

Web管理画面で一元管理

Beaconの状況モニタ作業やCentralの管理はすべてWeb管理画面から設定できます。

 

お客様のモニタ対象とされるフロアマップをアップロード、フロアマップ上に設置した検知装置(Central)の配置をドラッグ&ドロップして指定するだけで、ご提供したBeaconのリアルタイムモニタリングが開始できます。

人流解析で、マーケティング手法を次のレベルへ

クラウドに収集したBeacon単位、Central単位の動態データから、動線分析が可能。

 

デパートのフロアやスーパーマーケットでの顧客の流れ・滞留時間の分析から、空港での旅行者の動向把握、アミューズメントパークでの待機時間や導線把握など、リアルデータに定量化の観点を提供することで、マーケティングに新たな価値を生み出します。加えて、顧客IDとの紐付け、顧客属性の分析を加えることでターゲットマーケティングが可能になり、今ままでは可視化できていなかったユーザー動向の視覚化が一挙に可能となります。

 

データの収集先については、クラウドサーバへの収集以外に お客様のご要件によりオンプレミス環境での提供も可能となっております。

マルチビーコン対応

検知対象としてBLE (Bluetooth Low Energy)電波を発信する Beacon群を広くサポート。各ベンダが提供する最新の低価格、低消費電力、各種センサー付きBeacon群など、お客様の用途に応じたビーコンの選択を柔軟に支援します。

検索:分かりやすいキーワードやタグで

Beaconの管理はIMEIなど煩わしい数列を覚える必要は一切なく、「プロジェクター A」、「調理器具 セットC」などと分かりやすい名称で管理画面上から自由に変更・登録が可能。

アラート機能:指定された条件でお知らせ

監視対象の機材が本来あるべき場所から移動した時、また立ち入り禁止などのエリアに入ったことが感知された場合、Centralが瞬時に通知を管理システムへリアルタイム通知し、管理者にメールなどの方法でお知らせできます。

Please do not hesitate!

当社サービス・ソリューションにご興味がおありでしたら、ぜひお問い合わせください

Get in Touch

Blu-trailサービスページのご案内

Blu-trailソリューションのメリットやシステム構成、導入までのステップ、初期費用、さらにはFAQ等を分かりやすく解説しています。

Blu-trailサービスページはこちら

主な機能一覧

  • BLE(Bluetooth Low Energy)を近接無線通信技術に採用
  • マルチビーコン対応(ucode、EddyStone等)
  • ビーコン管理機能
  • セントラル管理機能
  • フロアマップ登録機能
  • アラート通知機能
  • リモート制御機能(Beaconセンサー制御)

パッケージ一覧(ソリューション構成)

  • 検知用セントラル端末
  • BLE Beacon
  • Web管理画面

Blu-trail™
ユースケースのご紹介

1

従業員の所在確認

  • Beaconを従業員が携帯、オフィスにCentralを配置。
  • レイアウトフリーなオフィスでの従業員の所在確認に

2

見守りソリューション

  • Beaconをお子様が携帯、学校・塾・自宅の入り口にCentralを配置:通学/帰宅が確認されると、保護者に確認メールを送信
  • 商業施設の託児所での活用など(迷子防止)
  • ライフライン:一人暮らしの方々が不意の病気で倒れられた場合などに、早期に異常検知して遠方のご家族に通知します。(センサー付きビーコン使用)安全で健康な生活をサポートします。

3

リアルタイム物品管理

  • 高額機材、毎日棚卸しが必要な物品に Beaconを貼付。検知エリアにCentralを配置することで、リアルタイムな物品所在管理と自動棚卸しを実現できます。

4

異常検知

  • 工場ラインの作業機器などに センサー付きBeaconを貼付:Central経由で 振動・温度などをリアルタイムモニタリングすることで機器故障の前兆現象となる異常振動などを検出し、障害の早期発見につなげます。

5

動態分析

  • 買い物カゴやカートに Beaconを貼付:ショッピングセンターの要所に Centralを配置することで、消費者の行動動線を可視化し、定量分析可能にします。
  • 店舗の店員がBeaconを携帯:売り場に配置したCentralで、従業員の行動動線も併せて可視化・定量化。消費者動線とのマッチング分析により、店内での営業案内の効率化と成約率の向上を図ることができます。

Please do not hesitate!

当社サービス・ソリューションにご興味がおありでしたら、ぜひお問い合わせください

Get in Touch

Blu-trailサービスページのご案内

Blu-trailソリューションのメリットやシステム構成、導入までのステップ、初期費用、さらにはFAQ等を分かりやすく解説しています。

Blu-trailサービスページはこちら